ハケ塗りシールはがしの威力に驚いた!

我が家には子供が小さい時に買ったちょっと高級な木製の椅子があります。

が、子供がよくやるシールペタペタで椅子の全身がシールだらけ。(*´ω`*)

長年放置してましたが、ぼちぼち綺麗にしてリサイクルでも考えようかと思い立ち、先日のプライムデーでシールはがしを購入してみました。

買ったのは

LOCTITE(ロックタイト) ハケ塗りシールはがし 200ml DSH-20H

というやつ。ちょっと高めですが評判は良い。メーカーはドイツのヘンケルです。

これです。

シールはがし

注意書き。

シールはがし

使用方法。

シールはがし

紙製のシールなら上からハケで溶液を塗って2〜3分放置するだけ。
ビニールシールはちょっとコツがあるようです。

シールはがし

早速手近にあったダンボールで試してみたところ・・・

シールはがし

予想以上につるりんと綺麗に剥がれて感動!\( ˆoˆ )/

シールはがし

もう一枚剥がしてみます。

シールはがし

またもや綺麗に剥がれました!

次は角に貼られたこちらのシールもいってみます。

シールはがし

さらに真ん中に貼ってあるガムテープにも溶液を塗り塗り。

ガムテープは表面が撥水加工でツルツルだが果たしていけるか?

シールはがし

なんとなく溶液が染み込んでいるようなのでいけそう。

シールはがし

結果、どちらもつるりと綺麗に剥がれて素のダンボールに戻りました!(最初に自力で剥がしかけたあとがのこってますが)恐るべしシールはがし!

なお、溶液の跡は乾くと消えますが、ダンボールの場合は染み込んで跡が残る場合もありました。
あと剥がした後は若干粘着跡が残りますが、これは仕方ないかな。

本番はちょっと高い木製椅子ですが、この感じだとかなり期待が持てそうです!\( ˆoˆ )/

 

(追記)

後日、木製椅子のシールはがし無事完了、見込み通りすっきりと剥がすことができました!

 



コメント