MacBook Airのマイフォトストリームはどこだ?ここか!

はじめてのMac、すっかりハマってます。

ところで、Macでやりたかったことの一つが、ブログの作成。

iPhoneでメモった文章や写真がiCloud経由で即座にやり取りできるってなんと便利なんでしょう。

…と思ってたわけですが、思わぬ事態が。

MacBookにマイフォトストリームがない!?

iPhoneやiPadで撮った写真って、iCloud経由で即座に同期されます。

仕組みとしては、iCloudに写真そのものをすべて同期する方法もあるのですが、これだとあっと言う間にiCloudの容量が足りなくなります。

なので、僕の場合は「マイフォトストリーム」機能を愛用しています。

この「マイフォトストリーム」は、1000枚までなら無料でiCloudに写真を保存、他のデバイスに自動で同期してくれる便利な機能。

この機能によって、デバイスを気にせずに写真を撮れるので、古いiPhoneも活用している僕にはなくてはならない機能です。

で、このマイフォトストリームでiPhoneとMacBook Airの写真を同期すれば、ブログの作成も捗るぞー、と思ってMacBook Airの写真アプリでをマイフォトストリームを探し回ったんですが、、

なんとどこにも見当たらず。

まさか、MacBook Airにはマイフォトストリームがないのか!?

と焦っていろいろ調べるてみると、なんか隠し機能みたいに現れてきました。

 

マイフォトストリームを有効にするには

まずは「写真」アプリを立ち上げて、もし「マイフォトストリーム」が表示されてなかったら、タスクバーの「写真」から「環境設定」を開く。すると、このような画面。

iCloud写真が有効になっている。

実はこの状態では「マイスフォトストリーム」は表示されない。すべての写真がiCloudにアップロードされてるはずなので、マイフォトストリームは必要ない、ということでしょう。

そこで、iCloud写真のチェックを外して無効にする。すると、

なんということでしょう。まるで魔法のようにマイフォトストリームの項目が現れました(笑)。

そこで、おもむろにマイフォトストリームにチェックを入れると

「写真」アプリのリストにマイフォトストリームが現れました。

上記のスクショではなんも表示されてませんが、時間が立つと他のデバイスと同期されて最大1000枚分の写真が表示されるようになります。

めでたしめでたし!

 

今日の終活

はじめてのMacでいろいろ戸惑うこともありますが、それもまた楽しみの一つですね。

こんなふうに何事においてもトラブルを楽しめるようになると人生いよいよ楽しくなるんでしょうけど、なかなかそこまでの境地に至るのは難しい。

せめて常日頃からそういう意識を持っているようにはしたいと思う今日このごろです。

コメント