M1 Macで torne mobile を使おうとしたら残念ながらマルチモニターには対応してない模様(追記あり!)

M1 Mac は iOSアプリが動く

M1Mac はプロセッサー(SoC・Appleシリコン)の言語がARMとなり、iOSと共通化されたため、 iOSアプリを動かすことができるとのこと。

そこで、iPad/iPhone で使っているTV視聴アプリ「torne mobile」をインストールしたところ、MacBook Airでもテレビの視聴・録画再生が可能になりました。

以下、MacBook Airで torne mobile が動いているところ。

テレビ視聴、録画再生、録画予約、録画削除など、普通にすべての操作が可能。ただし画面サイズは固定で、横画面か縦画面、あるいはフルスクリーンに限定される。

フルスクリーンは画素数固定の引き伸ばしなので美しくはない。

横画面。画面はデスクトップの4分の1ぐらいかな?

縦画面。下の黒い部分は何が表示されるのかは不明。

嬉々としてtorne mobile を使おうとしたけど・・・(追記あり!)

ところで、僕は自宅ではMacBook Airを常に27インチのモニターとつないでマルチモニターにしています。老眼で衰えた目にはこの環境が非常に快適で、メインの作業はほとんど外部モニターで行う。MacBookの画面はLINEでチャットしたり、ファインダーを開いたりなど、サブの作業に使うのが通常です。

で、今回もMacBookにtorneのテレビ画面を写しながら、「ながら作業」ができると喜んでいたのですが・・・


↑下のMacBookでテレビ、上のモニタで作業の想像図

 

ところがなんということでしょう・・・

マルチモニター環境でテレビや録画を見ようとするとセキュリティエラーが・・・

放送規定により、HDMI出力が有効になっている場合は、テレビ視聴およびビデオ再生を行うことはできません。お使いの機器の設定をご確認の上、再度お試しください。

だって。

どうも、HDMI出力で外部モニターにつないだ状態だと、どちらのモニターにも、一切映らなくなる模様。

HDIMケーブルを外せばMacBookのほうには映る。

あらら・・・

 

(追記)

その後、久しぶりに起動してみたら、なんとエラー出ず!

MacBookと外部モニター、どちらのモニターでもtorne moblieが映るようになっていました!

前と変わったことというと、HDMIをMacBookと外部モニターを直結してたのを、途中にUSBハブを挟むようにしたことぐらい。

 

↑使っているUSBハブはこれ

 

ともあれ、これで理想の環境が使えることに!

 

結局使わないことに 使えるように!

この現象がうちの環境固有のものか(といってもMacとモニターをHDMIで繋いでるだけなんだけど)、一般的に起きるのかは分かりませんが、とにかく現状では理想の使い方ができないことが判明しました

残念ながらうちのMacでtorne mobile を使うことはなさそうです・・

でっく
でっく

まあFireHD8でもtorne使えるからいいか

(追記)

途中にHUBを挟むと信号がどうごにょごにょされるのか理屈はわかりませんが、とにかく使えるようになったので満足です。

解像度が小さいので画像はきれいとはいえませんが、積ん録を消化するぐらいなら丁度いい感じです。これからMacでもtorne mobileが活躍してくれそうです!

コメント