(100均)セリアの「国旗かるた」が意外に良かったのでレビューします

セリアの学習かるたシリーズ、いろいろありますよね。前からちょっと気になってたんですが、今回「国旗かるた」を買ってみました。

なんというても、来年は東京オリンピック。数年後は大阪万博。世界中の国の人が日本にやってきますので、大人も子供も、主要な国と国旗ぐらいは知っておいて損はなし。

箱

セリアの国旗かるたに登場する国

セリアの国旗かるたに登場する国は、世界国連加盟国192のうち48カ国。メジャーな国はだいたいあるので、まず入門には十分でしょう。日本が承認していない北朝鮮も入っています。

メーカー

付録の世界地図

付録の世界地図。かるたの遊び方も記載されています。

付録

読み札と取り札

読み札は国旗の特徴などが書かれた文章の後に国の名前。国旗を覚えてなくても最初の文字で探せるようになっています。

ただ、それだといつまでたっても国旗を覚えないので、我が家では「国の名前」を先に読むようにしています。

表

取り札の裏には国の形とその国の様々な情報があり、これも勉強になります。

裏

読み札の裏側はオレンジ色。

読み札裏

家族で遊んでみた

実際に家族で遊んでいるところ。

カルタ取り

地球儀を横において、取った国の場所を確認します。とある調査によると、東大生は地理に強いらしいので、地理に強くなると将来いいことあるかも!期待!(o^^o)

地球儀

世界一長い首都名は?

かるたの取り札には国旗の他に国名と首都、面積が書かれています。普通にかるたした後は、首都当てクイズも楽しい。大人でも意外と覚えていないもんです。

ちなみに、世界一長い首都の名前はスリランカの「スリジャヤワルダナプラコッテ」やな!

覚え方は、

「スリじゃや〜!」

「悪(ワル)だな!」

「プラコッテ!」←語感で覚えよう

これで子供もバッチりじゃ~!(^◇^;)

スリランカ

と思ったら、実は一番長いのはタイの首都だそうで。。(^_^;)

「バンコク」というのは通称で、正式名は「クルンテープ・プラマハーナコーン・アモーンラッタナコーシン・マヒンタラーユッタヤー・マハーディロックポップ・ノッパラット・ラーチャタニーブリーロム・ウドムラーチャニウェートマハーサターン・アモーンピマーン・アワターンサティット・サッカタッティヤウィサヌカム・プラシット」だそうですよ!

タイの人は省略して「クルンテープ」と呼んでるそうな。

まとめ

…とまあ、大人も子供も楽しく知識が増えていくので、100均のかるた、侮り難し、です。(o^^o)

コメント