格安SIMの乗り換えで悩みが増す(^^;)

今朝、現在契約しているLINEモバイルから新しいキャンペーンの連絡がありました。

なにやら今契約しているプランが自動的に容量2倍500M以下ならタダ、になるそうです。

これはお得なのか!?

と、今検討中の他社プランともごっちゃになって訳がわからなくなってきたので一覧表を作ってみました。

キャリア 容量 通話 アプリ 料金
1 LINEモバイル(全) 500M 有料 必要 0
2 LINEモバイル(旧) 2G 有料 必要 1320
3 LINEモバイル(現) 4G 有料 必要 1210
4 楽天モバイル(esim) 1G 無料 必要 0
5 楽天モバイル(esim) 3G 無料 必要 1078
6 楽天モバイル(esim) 20G 無料 必要 2178
7 日本通信SIM 6G 70分無料 不要 1390
8 IIJmio(esim) 2G なし 440
9 IIJmio(esim) 4G なし 660
10 IIJmio(esim) 8G なし 1100

今契約しているのが表の2と6(無料期間中)です。

6の使い放題無料期間が今月で終わるので、乗り換え先を検討しているのですが、候補は、

  • 3+4 (LINE+楽天)・・・2回線、4G・通話無料・1210円
  • 4+7(日本通信SIM+楽天)・・・2回線、6G・70分無料・1390円
  • 4+8 (IIJmio+楽天)・・・1回線、8G・通話無料・1100円

LINEモバイルがいいのはLINEはいくら使っても無料である点。しかし4Gではやや心許なく、また無料通話なしで1210円とやや高い。これに楽天モバイルの無料通話をつけるとしても、楽天の通信にはまだ不安がある。

日本通信SIMの70分の通話無料かつ専用アプリ不要な点は手柄だが、6Gは使い放題感覚にはギリギリの容量か。また最も費用が高い。なお、これと楽天の無料を通話をつけることになる。

IIJ mioは8Gで十分な容量がメリット。これに楽天モバイルの無料通話をつけても最安値。しかし楽天に通話を一任するにはやはり不安が残る。

コスパ的にはIIJ mio+楽天だが、通話アプリ不要の日本通信SIMには惹かれるものがある。

現状のLINEモバイルで4Gに抑えようと思えばできないわけではない。他に移る手続きの面倒さを考えれば現状維持もありうる選択肢ですね。

どれを選ぶにしろ、大手のプランの半額以下のプランですから、まあ贅沢な悩みといったところでしょうか。

なお、LINE+楽天、とかIIJmio+楽天、とかの組み合わせが可能なのはスマホが「eSIM」というのに対応している必要があります。iPhoneでしたら「iPhone XS」以降の機種になるのでご注意あれ。

 

コメント