300円のトレーニンググローブの実力やいかに?

先日の日経新聞に、僕も好きな百均の記事が載ってました。なんでも百均業界も海外人件費の高騰とかコロナ禍での物流のストップとかで100円ではなかなか利益が出せなくなっているらしく、300円とか500円とかの高価格帯にもどんどん商品を広げていってるそうな。ダイソーなどは300円〜1000円の価格帯専門のショップを出すらしい。

そう言われれば最近の百均は100円以外の商品が増えていってる気がする。今日も大阪駅のワッツに寄ったら、300円とか500円とかのグッズコーナーがあって、100円では無理げなちょっと良さげな商品がいろいろ売ってました。しかし百均は見るだけでも楽しい。

そのなかで目についた「トレーニンググローブ」300円。思わず買ってきたのでご紹介。

トレーニンググローブとは

トレーニンググローブとはその名の通りトレーングするときに使うグローブ。革やウレタン等の生地にクション素材が入っていて滑り止め加工がされているので、ダンベルとかバーベルとかをホールドするとき手の滑りを抑えてくれる。そのため、安定してより重い重量を扱うことができ、また手のひらが保護されて豆ができたり皮が剥けたりするのを予防してくれる。本格的なトレーニングをする人に愛用者が多い。


↑5千円ちょいするゴールドジムのいいやつ。

しかしながら僕の場合は適当トレーニーなのでそこまで本気なグッズはいままで買ったことがない(唯一、ゴールドジムに入ったときにもらったクーポンで手に入れたリストストラップぐらい)。


↑唯一もってるゴールドジムグッズ。手首保護にいい。

ハチコ
ハチコ

ハチコおすすめ!

300円のグローブの実力やいかに

で、今日買ってきた300円のグローブはこんな感じ。

グローブ

ゴム系の厚めの生地が二枚重ねでクッションになっていてなかなか本格的。これを100円で作ると流石にチープ過ぎて使い物にならなそうなので、ランクを上げて300円グッズにしたのは正解。

グローブ

素材を読むとクロロプレンゴム(合成ゴム)とポリエステルとのこと。

グローブ

サイズはフリーのみ。僕の手のひらが縦19cmぐらいだけどピッタリしたサイズ感。伸縮性があるので割と幅広いサイズに対応できると思います。

マミコ
マミコ

私の手でも問題なし。使わないけどね

で、さっそく今日フレックスベルで筋トレしてみたところ(今日は胸の日)…

正直いってよくわかりません(汗)。なんせちゃんとしたグローブ使ったことなくて比較対象がないもんで…。ただガッチリとダンベルをつかめるのでフォームが安定する(ような気がする)。

反面、厚めの生地なので意外と握力が持ってかれる(ような気がする)。あとどゴムなので通気性は皆無。手汗をかくと脱ぎづらい。脱ぐときに引っ張ると耐久性もなんとなく心配。

というわけで、まあ300円なりといえばそうだけど、また明日も使おうという気にはなってるので、悪くはないんではないでしょうか。ただ滑り止め目的なら100円の軍手でも良い気もする…

今日の終活

日々の筋トレも慣れてくると単調になってモチベーションが落ちてくるもの。こういうトレーニンググッズで変化を入れてテンションを上げるのもの一つの手ではないかと思う次第です。

でっく
でっく

ぼちぼち筋トレメニューも再検討しなあかんな

コメント