はじめてのMacBook

巷では「ゲームチェンジャー」とも言われている今度のM1 MacBook Air。Intelチップから自社製M1チップに変えて飛躍的に性能が向上したということで、あちこちでざわついています。

詳しいスペックとかは他のサイトでも散々やってるので省略しますが(戸田覚さんのYouTubeが分かりやすくておすすめ)、以前からMacを一度使ってみたかったこともあり、いよいよ遅まきながらデビューの時がきたか!って事で…

人生初Macを購入しました!

自分への言い訳としては、このコロナ禍でテレワークの日が増えてきたと同時に、業務もオンライン対応に迫られることになり、さらに相談業務もホームページやブログを活用することで効率化を図ることが必須になってきたなと。

そんななか、自宅でも事務所でも同じ環境で仕事ができるようにするには、ノートパソコンを持ち歩くのが効率的ですねと。

要は単に欲しかっただけですけど!

まあそんなこんなで、昨年末に急遽ヨドバシドットコムで注文したのでした(昨年の経費にしたかったので)。

とりあえず開封の儀

届いてしばらくバタバタしてたので、開封が今日になってしまいましたが、いよいよ開封の儀。

MacBook Air

MacBook Air

MacBook Air

やはり最初はオーソドックスなシルバーですよね。

MacBook Air

パカっと開けると保護シートが。おお、起動しとる〜。

MacBook Air

初のMacBookキーボードは冷たかった

初起動!ジャーン(この音は昔から変わらないようで)

MacBook Air

なんとなく初期画面がiPadに似てるような。これはMacOSとiPadOSが統合する方向だそうなので、それでなんでしょう。

MacBook Air

ここで唐突にvoice overという意味不明な機能登場。とりあえず案内に付き合って操作してみましたが、どうやら画面を見なくても音声でキー操作を案内してくれる機能みたいです。ここは使わなそうなのでスキップしても良さそう。

MacBook Air

ところでMacBookのタッチパッドは思ったよりしっかりクリックしないとダメなんですね。大方のWindowsノートのように軽くタップするだけでは反応しない。(追加:その後、設定で変更できることが分かりました^^;)

MacBook Air

iPad Proとも連携してくれるようです。なんかワクワクが止まらねえ!(笑)

MacBook Air

iPadと同じくTouch ID搭載。普通のキーボードに混じってます。(実はこれが電源ボタンということを後で知った)

MacBook Air

この辺りもiPadやiPhoneにやっぱり似てますよね。

MacBook Air

ここで、不具合発生。Apple Pay登録画面でどうしたことかフリーズ、勝手に再起動してしまいました。新しいM1 MacBook、どうした!(再起動したら設定アシスタントが終わってました…)

MacBook Air

Apple Payは設定画面から探して、自力でカードを登録(といってもiPadと連動してるので選ぶだけでしたが)。

MacBook Air

あと、うちのWi-Fiの環境が悪いのか、OSのアップデートが途中で止まってしまう…。しばらく様子見です。

というわけで、Windowsユーザーが初めてMacを使ってみるレポートその1でした。

まだ本格的に仕事で使えるのは先になりそうですが、この後もレポート続けます!

ちなみに、MacBook Air、本体がアルミでソリッド感がカッコいいんですけど、この季節にキーボードに触ると冷たくてヒャッとしますよね(><;)(追記:この本体が熱くならない点も今までのMacBookとは違う凄い特徴らしい。M1以前のMacBookはすぐにCPUが熱をもって本体が熱くなっていたそうな)

コメント