備え

税金

暦年贈与と配偶者居住権による節税について

暦年贈与による節税ができなくなる? 贈与税の年間110万円の非課税枠が廃止される可能性が高くなっていることで雑誌界隈も特集を組みだした。 実際どう動くかは何とも言えないが、暦年贈与で節税を考えているのなら早めに着手したほうが...
認知症

高血圧の薬で認知症を予防できる? 専門誌でデータ発表

僕は若いときから遺伝的に血圧が高めで、健康診断ではいつも要観察を指摘されます。 なので、なるべく高血圧の薬を飲まなくていいように、毎日朝晩血圧を測って、塩分を制限したり、降圧運動をしてみたり、酢を飲んでみたり、ハイカカオチョコを食...
法律

「送りつけ商法」、明日6日からはすぐ処分してOK

今日も蒸し暑い日でした。外を歩くだけで体力を消耗してしまいますね。(-_-;) 特商法の改正で明日から「送りつけ商法」の商品はすぐに処分できるようになります。 ※令和3年特定商取引法・預託法の改正について(消費者庁) ※チ...
エンディングノート

百均エンディングノート、なかなか充実してます

こんな時期だからエンディングノート 昨日のフロリダ州マンション倒壊映像には驚きました。あんなことがあるんですね。不明者の安否が心配です。と思ったら天下茶屋で崖崩れ家屋倒壊。こちらはけが人がなく不幸中の幸いでした。世の中何が起こるかわかりま...
介護

老後破産や介護離職について考える

団塊の世代が後期高齢者(75歳以上)になる2025年頃に医療・介護などの社会保障費が急増する、いわゆる2025年問題については、いろいろなところで言及されています。 このときに起こりうる介護離職、老後破産などの問題は、我々終活世代にと...
相続

遺産整理の手間が大幅に軽減される・・・かも?

相続が開始し、相続人が遺産整理をしようとするとき、まず始めなければならなのが、故人が生前に持っていた金融資産などを調べて相続財産の目録をつくることです。 故人があちこちの銀行に口座を持っていた場合は、残高証明を取得するだけでも...
認知症

あなたは今までに認知症の人と接したことがありますか。それともありませんか。

先月31日に認知症に関する世論調査の結果が発表されました。前回調査が2015年ですので5年ぶりの調査結果となります。 認知症に関する世論調査(令和元年12月調査)(内閣府政府広報室) あなたは今までに認知症の人と接し...
相続

アプリで遺言を作ってみました!

先日、”たった10分、無料の【遺言作成アプリ】誰でもカンタン終活”というニュースリリース記事をみつけました。 iPhoneやiPadで使える「遺言作成ー法律AI」というアプリで、iOSアプリではほとんど唯一の遺言作成アプリのようです。...
相続

相続にもFinTechの波がやってきます

こんな記事がありました。 日本で毎年相続される財産は総額で50兆円とされる。しかも、そのうち分割が難しい不動産と自社株の占める割合は3分の2にも上ることが、円滑な相続の阻む“壁”となっている。「相続」をどうすれば円滑化できるのか。...
終活全般

40過ぎたら終活適齢期!?

そもそも終活とはなんぞや さて そもそも終活とはどういう意味でしょうか。 「終活」の考え方もいろいろとありますので、まずは当ブログの考える「終活」について考えたいと思います。 終活、という言葉は2009年、い...