独り言

不定期日記

トレビの泉のネプチューン

先日まで行われていたG20サミット(主要20カ国・地域首脳会議)の映像で久々にローマのトレビの泉を見た。そこで今日は以前妻と訪れたトレビの泉の中央に立っている彫像を。この彫像は海の神ネプチューン(ギリシア神話ではポセイドン)。左右に...
不定期日記

エフェソスのアルテミス

引き続きイタリアの彫像シリーズ。これもヴァチカン美術館で撮ったもの。何の彫像かおなじみのGoogleアプリで調べてみたら、「エフェソスのアルテミス」だということがわかった。エフェソスは現トルコ、当時のローマ帝国の都市。アルテミス崇拝...
不定期日記

パトロクロスの遺体を守るメネラーオス

これもイタリア。フィレンツェのシニョーリア広場に隣接するランツィ回廊に設置されている彫像のひとつ。オリジナルは紀元前3世紀頃のヘレニズム時代のものらしい。そのコピーがここに設置されたのが1500年代とのこと。 メネラーオスはギリシ...
不定期日記

ローマのイルバブイノ

これも昔ローマでなんとなく撮った彫像。よく見ると前に噴水がある。で、何の像なのか改めてGoogleアプリで調べたら(便利!)、ギリシア神話の半人半羊の神シレノスの像であった。設置は1581年とある。醜い様からローマ人はヒヒ、イタリア...
不定期日記

カムイ

カムイ伝の白土三平氏が89歳で今月亡くなっていたそうだ。幼少の頃はアニメや漫画でサスケに夢中になり、思春期にはカムイ伝やカムイ外伝にかなりの衝撃を受けたもの。偉大な漫画家でした。ご冥福をお祈りします。 衆議院議員総...
不定期日記

腕を伸ばしたラオコーン像

昨日のアポロンはゼウスの子でオリンポス十二神の一人。芸術、医術、予言の神とされる。で、今日は同じヴァチカン所蔵の彫像で有名な「ラオコーン像」。ラオコーンはアポロン神殿の神官で、トロイア戦争の際、女神アテナによって遣わされた海蛇に襲わ...
不定期日記

ベルヴェデーレのアポロン

イタリアの続きで。ヴァチカン美術館で撮った1枚だが、当時はなんとなく撮っただけで、言われもなにも知らず。改めて調べると、このベルヴェデーレのアポロンは作者はレオカレスという紀元前4世紀ごろの古代ギリシアの彫刻家だそうだ。これは2世紀...
不定期日記

サン・ピエトロのピエタと水俣

イタリアの芸術家・ミケランジェロ(1475年 - 1564年)が「ピエタ」(Pietà、慈悲などの意)を題材として制作した、4体の彫刻作品の一つ『サン・ピエトロのピエタ』(1498年 - 1500年)。バチカン市国のカトリック教会総...
不定期日記

自分のためでなく子どもたちのために「大人」としてワクチンを打つ判断をしたい。

印象派を代表するフランスの画家クロード・モネが1875年に描いた絵画。女性はモネの最初の妻カミーユ。子は長男のジャン。印象派の特徴は目に見える筆のストロークらしい。実は前回の事務所ニュースの表紙画像がなかなか決まらず、この絵に決まり...
不定期日記

本居宣長四十四歳自画自賛像

本居宣長四十四歳自画像。安永2年(1773年)。子どもの勉強に出てきたので記憶を呼び戻すべく。本居宣長は江戸時代中〜後期の国学者。古事記を研究した『古事記伝』など。伊勢松坂(三重県)の人。 今月末の総選挙に向け...