Facebook、接種集団抗議のグループ削除 デマ投稿「許容しない」

だんだんと気温も上がってきて日中はかなり蒸し暑くなってきました。いよいよ夏が近づいてきましたね。

新型コロナウイルスワクチンの年少者接種に集団抗議を呼び掛けたり、ワクチンに関するデマを流したりしていたフェイスブック(FB)上のグループが次々に削除されている。

FB側は「接種妨害を計画するコンテンツは禁止で、ワクチンに関する虚偽投稿も許容しない」と説明。

出典: news.yahoo.co.jp

Facebookは民間企業でありますし、業務妨害などの犯罪行為を誘発するような「接種妨害を計画するコンテンツ」を規約に従って削除することは当然の処置だと思います。

しかし一方で、ワクチンに関して長期の治験も明確なエビデンスもない現状でデマだ虚偽だと一方的に判断して「ワクチンに関する虚偽投稿を許容しない」のだとすればちょっと怖い気がします(実際そのFacebookグループの投稿を読んだことがないのであくまで一般論です。もしかしたら見るからに分かるようなデマが蔓延していたのかもしれません)。

僕自身は何度も言ってますが、大人自分の責任でリスクを承知の上でワクチンを打つのは何の問題もないし、僕も順番が来れば打つ予定です。反面、大人が打てば集団免疫を獲得できる以上、子どもに打つ必要性も合理性もないという考えです。

僕の知人のなかにもコロナに感染した人はいますが、それ以上にワクチンの副反応で苦しんでいる人のほうが多い。免疫力が強い若者ほど副反応が強いという話もききます(ならばそもそもコロナにも感染しないのではという矛盾…)。それでも子どもにしわ寄せを行かさないという意味では大人がワクチンを打つのは合理的だと思うのです。

コメント