百均エンディングノート、なかなか充実してます

こんな時期だからエンディングノート

昨日のフロリダ州マンション倒壊映像には驚きました。あんなことがあるんですね。不明者の安否が心配です。と思ったら天下茶屋で崖崩れ家屋倒壊。こちらはけが人がなく不幸中の幸いでした。世の中何が起こるかわかりませんね。

もちろんコロナ禍による不安も依然続いております。

そんな世の中ですからやはりエンディングノートは年齢に関わらず書いておきたいもの。

そこで最近よく見かけるようになった百均のエンディングノートのご紹介です。
先日近所の百均を回って資料としていろいろ買ってみました。

 

ダイソーのエンディングノート

まずはダイソーで人気のもしもノートシリーズ。

全部で5種類のノートが発売されています。ラインナップは次の通り。

  • じぶんノート(自分の個人情報や自分史などが書けます)
  • おかねノート(財産関係の情報がメイン)
  • けんこうノート(健康状態や医療の希望などを書く)
  • おつきあいれんらくノート(交友関係、もしものときの連絡先など)
  • うちの子ノート(ペットのもしものときのための情報)

 

普通は1冊にまとめてられているエンディングノートの各種項目を5分冊にすることで、書ける内容をかなり細かく充実させているのが特徴です(そのぶん多少ダブる項目もあります)。
全部そろえると税込み550円

 

必要なものだけ買って書くこともできるし、後で書き換えるときも必要な冊子だけ入れ替えることができるのは便利ですね。インクジェットプリンターでいうところの5色独立インクですね(なんのこっちゃ)。

 

フレッツのエンディングノート

次はフレッツで買った一冊にまとまっているエンディングノート。インクジェットプリンターでいうところの一体型インクです(だからなんのこっちゃ)。

こちらは必要最小限の項目がコンパクトにまとまっています。とりあえず書くならこちらも良いチョイスだと思います。税込み110円ですしね。

 

この他にも探せばまだ百均エンディングノートはあると思いますので、また見かけたら入手してご紹介しますね。

コメント